嫁とだんなとFX

着物を着たボンタローさんの存在

2017年3月22日(水曜日) テーマ:買取相場価格

仲良くしている友人の子どもは息子より1つ年上です。
その男の子はとても想像力が豊かで、自分の心の中でお友達を作って遊んでいます。

その子がは時々「お腹が痛いから幼稚園に行けない」と言ったり、「今日は頭が痛いから習い事の教室に行けない」と言ったりするそうなのですが、ある日、「僕の中には"ボンタローさん"というお友達がいるんだよ、ボンタローさんは僕と一緒にいたいから、僕が幼稚園に行ったり、習い事に行ったりするのが嫌で、僕の頭やお腹を痛くして、どこにも行けないようにするの」と言い出して、びっくりしたとママが言っていました。

子どもの想像力って本当に豊かですね。
心の中にいる大事なお友達。
言われてみれば、自分にも小さい頃、そんなお友達がいたように思います。

友人は「うちの子、二重人格じゃないかな」と少し心配していましたが、幼稚園での友達が多くなるにつれてボンタローさんの登場回数が減って来たと言っていました。
そのうちボンタローさんの存在は完全に消えてしまうんでしょうね。

それにしてもボンタローさんという名前は個性的!
なんとも素晴らしいネーミングセンスだと感心しました(笑)
着物を来ていたボンタローさん、着物はこちらに売ったそうです。→着物の査定について